読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名探偵コナン 考察 (ナタ日記)

スマホからじゃないとコメント見れない?twitter@ndc4869

考察File7:浅香=ラム? 羽田浩司の事件を考察!

 

 

f:id:kazus48:20161004210430j:image

 

twitterの方でファボ、RTしてくれた方ありがとうございます!

組織関連は最新の記事にもたくさんあるのでそちらもご覧ください!

 

今回は浅香=ラム?と、羽田浩司殺害事件についてです。

 

 今のところ私は浅香=ラムだと考えています。

こちらが理由になります!

 

1. ASACA RUMは
「浅香=ラム」「浅香とラムの2人」

の2つの意味に取れる。

 どっちだろうか?

 

2ASACA RUMはあくまでダイイングメッセージであるので、例えば「ラムは殺人をしたけど、浅香は行方不明になっただけで関係がない」とは考えにくい。

1のどっちの意味でも、ダイイングメッセージに書かれている以上は、羽田浩司殺害に関与したものとする。

 

 

3. 黒の組織が資産家のおばさん1人殺害するのに2人がかりで計画しないと思う。笑

 

1〜3を整理すると、浅香=ラム!!!

 

 

f:id:kazus48:20161004212012j:image

 

 

...冗談は置いておきまして

 

 

以下が考察です。

 

 

羽田浩司・アマンダヒューズ殺害事件の概要

簡単におさらい。

棋士の羽田浩司がチェスの大会で渡米。大会前夜にホテルで殺害された。

・資産家でFBIやCIAに顔が利くアマンダ・ヒューズも同じ日に同じホテルで殺害された。

・2人の死因は不明。

・アマンダは羽田浩司のファンであり、交流があった。

・アマンダのボディガードの浅香という人物が事件直後に消えたことから、最重要容疑者とされている。

 

f:id:kazus48:20161004185358j:image

f:id:kazus48:20161004185402j:image

この考察では羽田浩司のダイイングメッセージと、「ラムが抜かった=ミスをした」を軸に考えます!

 

まずラムが浅香なのか?という話が出たのは、17年前の羽田浩司殺害事件で羽田浩司がダイイングメッセージと思われるものを残したらからです。

おそらく黒の組織のラム(RUM)が絡んでいる事と、事件直後に浅香(ASACA)という人物が消えたことから、コナンと赤井さんが現場に残されたアルファベットを並べかえてRUM ASACAとしました。

 

このRUM ASACAにはどんな意味があるのか?

ダイイングメッセージを残した羽田浩司さんの視点から考えました。

大きく分けたら以下のA、Bの2通りになると思われます。

 

A. アマンダのボディガードの浅香の正体が実はラムと呼ばれる人物だった。そいつにやられた。

ラム=浅香

 

B. ラムという名の人物と、アマンダのボディガードの浅香の2人にやられた。

ラム、浅香は別人

 

 

となります。※烏丸は例外なので略(File1参照)

 f:id:kazus48:20161004213819j:image

                           またまたおまえか

  

先の例のようにあくまでダイイングメッセージであるので、ラムは容疑者、でも浅香は行方不明になっただけで殺人はしてないよ!とかは考えません。

  

羽田浩司の視点から考えたから何なの?って感じですが、実はこれで事件の状況がどうだったのかが少し見えます。

  

A. アマンダのボディガードの浅香の正体が実はラムと呼ばれる人物で、そいつにやられた。の場合

浅香=ラム、の単独犯。

 

例)  浅香は組織にとって厄介な存在となったアマンダを殺害するためにボディガードについていた。

浅香は、アマンダとともに、羽田浩司が邪魔だったor現場を見られたから殺害した。しかし実は羽田浩司は死ぬ直前にダイイングメッセージを残していた。

 

...となるとボディガードの話をアマンダから聞いて羽田浩司が「浅香」という名前を知ったのは分かりますが、どうやって「ラム」という名前を知ったのでしょう。

浅香がコードネーム「ラム」を名乗ることにメリットはありません。

考えられるのは、ジンがいう「ミスをした」からではないでしょうか。

浅香(ラム)は何らかのミスをして、コードネームを羽田浩司に知られてしまいさらに組織の手掛かりとなるダイイングメッセージを残されてしまった

 うん、これは完全にラム抜かりましたね。笑

  

B. ラムという名の人物と、アマンダのボディガードの浅香の2人にやられた。の場合。
ラム、浅香は別人。

 

例)  浅香は組織にとって厄介な存在となったアマンダを殺害するために、ラムと連携をとりつつ、アマンダのボディガードについていた。

浅香とラムはアマンダ、そして羽田浩司が邪魔だったor現場を見られたから殺害した。アマンダ殺害前(後)にラムが何かミスをしており「ラム」というコードネームを羽田浩司に知られていた。羽田浩司は死ぬ直前にダイイングメッセージを残して息絶えた。

 

となります。ダイイングメッセージの意味とラムのミスを勝手に考えるとこうなりました。

違和感が少ないのはAの浅香=ラムかなあ、って感じです。

結局のところ、外してしまうとただの妄想でしかないので何とも言えないですが、1つの例として、こんな感じで考えてみました。

 

うーん、これだけだと結局浅香の正体もラムの正体もさっぱりですね...笑

見切り発車して考察を始めましたが収集つきませんでした、ごめんなさい。

 

今後の考え方としてはやはり、組織のNo.2のラムが何かミスをした、というのは重要になってくるんじゃないかと思います。

あとはもう青山先生に土下座して教えてもらいましょう!笑

 

原作が1000話に近づくにつれて新事実が明らかになっていくのが楽しみですね!

最後だけ駆け足になるのはいつもの事ですがこれで一旦終わります

 

読んでいただきありがとうございました!